お役立ち情報

PPTでマクロを使えるようにする

iCeye解説ツールとPPTを連動させるマクロ

iCeye解説ツール ver2.10以降はパワポと連動する事が可能ですが、マクロを実行できる環境にする必要があります。

はじめに

重要 自己責任で行って下さい
マクロを使えるように設定変更するとセキュリティ面が脆弱になります。設定は自己責任で行って下さい。弊社ではいかなる責任も負いません。

手順

パワーポイントでマクロ編集をする
  1. 「ファイル」をクリック
  2. 「オプション」をクリック
  3. 「リボンのユーザー設定」をクリック
  4. 「開発」をクリックしてチェック
  5. 「セキュリティセンター」をクリック
  6. 「セキュリティセンターの設定」をクリック
  7. 「すべてのマクロを有効にする」をクリック
  8. 「VBA プロジェクト オブジェクト モデルへのアクセスを信頼する」をクリック
  9. 「信頼できる場所」をクリック
  10. 「新しい場所の追加」をクリック
  11. 「参照」をクリック
  12. PowerPointのファイルを保存するフォルダを選択
    重要 この場所が脆弱状態になりますので専用フォルダなどを設けて管理する必要があります。
  13. 開いているウインドウの「OK」をクリック

関連項目

その他のお役立ち情報